筑波大学革新的研究等支援プログラム(パイロットモデル)

筑波大学革新的研究等支援プログラム(パイロットモデル)

13件採択 (支援期間:平成22年度~平成23年度)
区分 分野 拠点名称 拠点代表者
①グリーン・イノベーション 理工農系 量子ドット・ポリマーハイブリッド太陽電池の研究 数理物質系
教授・舛本 泰章
石油産出植物Euphorbia tirucalliにおける可燃性化合物の生産増大 生命環境系
助教・三浦 謙治
②ライフ・イノベーション 医療系 分子生物学と3次元病理形態学と数理科学を融合したがん研究の創成 医学医療系
教授・加藤 光保
変異株問題を克服する抗インフルエンザウイルス薬の開発 医学医療系
教授・永田 恭介
学際・複合・新領域 神経幹細胞から多様なニューロンが分化する分子メカニズムの解明 生命環境系
准教授・笹倉 靖徳
磁性ナノ粒子+腫瘍浸透ペプチドによる難治固形癌の電磁誘導焼灼治療 医学医療系
講師・小田 竜也
③筑波大学・つくば地域の特性を活かした研究、基礎研究の振興などのテーマ 理工農系 高温超伝導コヒーレントかつチューナブルTHz発振デバイスを利用したイメージングへの応用 数理物質系
教授・門脇 和男
つくばナノエレ産学独連携拠点構築による低電圧低消費デバイスの教育と研究 数理物質系
教授・山部 紀久夫
微生物バイオ資源の新領域の開拓と利用 生命環境系
教授・小林 達彦
学際・複合・新領域 学生協働・地場連携による筑波大学キャンパス・リノベーション-グリーン・イノベーションとライフ・イノベーションの融合- システム情報系
教授・大澤 義明
下流汚染蓄積型湖沼における流域水・物質循環の観測・モデル化と持続性維持のための管理手法 生命環境系
教授・福島 武彦
人口減少・高齢化社会に立ち向かう持続可能な地域システムとソーシャルイノベーション-Smart Wellness Cityの実現を目指して‐ 体育系
准教授・久野 譜也
④最先端研究基盤整備 理工農系 生命科学最先端分析オープンイノベーション拠点 生命領域学際研究センター
センター長・浅島 誠