• 2020年9月2日
  • プレスリリース
  • ミトコンドリアのATP産生能力は、真核生物の進化中に複数回失われた

2020/09/02 

筑波大学 生命環境系 矢﨑裕規研究員(現 理化学研究所 iTHEMS 特別研究員)と計算科学研究センター 稲垣祐司教授を中心とした研究グループは、単細胞真核生物バルセロナ類(Barthelona spp.)の系統的位置とミトコンドリア代謝機能を、トランスクリプトームデータを基盤とする各種解析により解明しました。

 

続きを読む>http://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p202009020800.html