• 2020年9月2日
  • プレスリリース
  • 歴史が古い植生ほど希少種が多い ~生態系保全の優先度明らかに~

2020/09/02 

筑波大学山岳科学センターの井上太貴大学院生(博士後期課程1年)、田中健太准教授、神戸大学大学院人間発達環境学研究科の矢井田友暉大学院生(博士後期課程1年)、丑丸敦史教授らのグループは、数千年続く古い草原と50~70年前にスキー場造成のためにできた新しい草原との間で、植物の多様性と種の組成が異なることを発見しました。

 

続きを読む>http://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p202009020900.html