Driving Sustainable Development
EN

EVENT

コロナ禍と女性の貧困─第1回TSUKUBA憲法レクチャー

コロナ禍で困難な状況に置かれている⼥性たちについてともに考えてみませんか?

コロナ禍が世界中で⼈々の健康や暮らしに⼤きな影響を与える中、⼥性の貧困問題が喫緊の課題となっています。
コロナ禍において⼥性たちに何が起こっているのか、その背景に何があるのかを知り、解決策を探ります。

 

講師 飯島裕子(ノンフィクションライター)
『ルポコロナ禍で追いつめられる女性たち』(光文社新書)著者

⼤学卒業後、専⾨紙記者、雑誌編集を経てノンフィクションライターに。⼈物インタビュー、ルポルタージュを中⼼に取材、執筆を⾏っているほか、⼤学講師を務めている。⼀橋⼤学⼤学院社会学研究科博⼠後期課程満期退学。

 

本イベントへの参加方法

本学Microsoft アカウントのある方が参加可能です。

 

TSUKUBA憲法レクチャーとは

専門の異なる様々な学生が集まる筑波大学で、多様な視点から憲法に関心を持っていただき、「TSUKUBA」ならでは憲法の学びの機会を提供するレクチャーシリーズです。

Teamsチームコード「pus707s」より最新情報をご確認ください。

 

主催: 社会・国際学群
後援:学群共通科目部会
格差・不平等の政策的解決に向けた実証社会科学研究拠点(DDPI)
お問い合わせ先:人文社会系秋山肇
akiyama.hajime.u.tsukuba[at]gmail.com

※[at]を半角@に替えてください

page top