Driving Sustainable Development
EN
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン

EFFORTS OF UNIVERSITY OF TSUKUBA筑波大学の取り組み

アイコン
目標
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
プロジェクト

微生物のコントロールによる新たな環境制御技術の開発

概要

 地球の生態系は微生物で溢れており、微生物と動物、植物、他の微生物の関わり合いによって生態系が守られています。しかし、最先端の科学によってもこの多くが未解明のままとなっています。本センターでは微生物と他者の関わりを探る新たな技術の構築と解明によって、水と土を守り、人類の食と健康を守るイノベーションを目指して研究開発を進めています。

 具体的には、腸内細菌とヒト、病原菌と植物、微生物同士の分子・細胞レベルでの相互作用を独自に開発した顕微分光技術等によって解明しています。また生態系における微生物の役割についての研究も進めています。こうした研究により微生物と他者との「会話を聞く」ことを通して、プロバイオティクス、作物病害の防除、水処理技術の改善等のイノベーションに貢献する多くの基礎的知見が得られています。

ヒトと地球を守る多様な微生物

主なメンバー

野村暢彦

生命環境系 教授

内海真生

生命環境系 准教授

豊福雅典

生命環境系 准教授

竹下典男

生命環境系 准教授

尾花望

医学医療系 助教

page top