Driving Sustainable Development
EN
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン
  • iconボタン

EFFORTS OF UNIVERSITY OF TSUKUBA筑波大学の取り組み

アイコン
目標
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
プロジェクト

持続可能な経済開発に向けたグローバルリーダー養成

概要

グローバル社会の進展にともない、これまで以上に、多様性を理解し、分析し、的確な判断や行動がとれるグローバルリーダーの育成の必要性が高まっています。こうした状況から、筑波大学グローバル人材開発リサーチユニットでは、持続可能な開発を担う次世代グローバルリーダーの効果的な育成のために、高校生から社会人に至る一連のライフスパンを研究対象と位置づけ、グローバル人材に求められる意識特性、行動特性の段階的な課題の特定と育成方法の確立を目指し、研究を行っています。
具体的には、発達段階別のグローバルリーダーシップ、グローバルマインドセット、探求行動の開発に向けて、アンケート調査、インタビュー調査による実証調査を行い、多変量解析から得られるエビデンスに基づく分析を行います。これまでに、基礎研究から企業・国際機関との共同での応用研究、国からの受託研究を通じて、実務や教育現場に適用できる研究成果の創出・発信を行ってきました。
これまでに得られた結果を踏まえつつ、引き続きグローバルリーダー育成のための教育方法とプログラムを開発するとともに、開発した教育プログラムを担当する教員の育成、育成された教員によるプログラム実践を推進していきます。

実施グループ
グローバル人材開発
主なメンバー

永井 裕久

ビジネスサイエンス系 教授

キャロラインベントン

ビジネスサイエンス系 教授・副学長

木野 泰伸

ビジネスサイエンス系 准教授

朱 藝

ビジネスサイエンス系 助教

椿 広計

独立行政法人統計センター 理事長・筑波大学名誉教授

page top