Language

研究戦略イニシアティブ推進機構|筑波大学「知」活用プログラム|新型コロナウイルス感染症研究支援|ヘッダーアイコン画像

医療 medicine

Principal investigator

宮寺 浩子

Miyadera Hiroko

医学医療系
Faculty of Medicine
筑波大学「知」活用プログラム|新型コロナウイルス感染症研究支援|研究員画像

SARS-CoV-2のT細胞エピトープ候補を探し、
ワクチン開発に貢献する

SARS-CoV-2のT細胞エピトープ候補を探し、ワクチン開発に貢献する

Candidate T-cell epitope screening of SARS-CoV-2 for effective vaccine development


新型コロナウイルスに対する免疫応答の仕組みや機序には不明な点が多く、世界中の免疫学者が、その全貌および、症状の違いを生じる仕組みを明らかにすべく研究を行っています。私たちの研究では、免疫系の細胞が認識する新型コロナウイルスの抗原領域(T細胞エピトープ)を見出すことを目的として、その候補領域を網羅的に探索します。この研究で得られる知見を、免疫学的な様々な知見と合わせることにより、新型コロナウイルスに対する免疫応答機序の理解が進み、効果の高いワクチン開発の一助になることが期待されます。

Immunologists around the world are trying to elucidate the immunological mechanisms and their variations among COVID-19 patients, which are just beginning to emerge in recent weeks. In our study, we will screen SARS-CoV-2 antigens to identify regions that are potentially recognized by immune cells(T-cells). Our study will help to elucidate immunological processes upon infection and facilitate effective vaccine development against SARS-CoV-2.

Project Name
SARS-CoV-2のT細胞エピトープ探索
Candidate epitope screening of SARS-CoV-2
Keywords
T細胞エピトープ、獲得免疫、ヒト白血球抗原
T-cell epitope, adapted immunity, HLA
Collaborators
Project Web Site
Related Link
Contact
miyaderah [at] md.tsukuba.ac.jp
研究戦略イニシアティブ推進機構|筑波大学「知」活用プログラム|新型コロナウイルス感染症研究支援|アイコン画像

医療 Medicine

Other Projects

  • 筑波大学「知」活用プログラム|新型コロナウイルス感染症研究支援|研究員画像
  • 植物を使った効果的なワクチン生産技術開発
  • 筑波大学「知」活用プログラム|新型コロナウイルス感染症研究支援|研究員画像
  • 新型コロナウイルス感染症モデルマウス作製
  • 筑波大学「知」活用プログラム|新型コロナウイルス感染症研究支援|研究員画像
  • 高精度計算創薬科学
筑波大学「知」活用プログラム|新型コロナウイルス感染症研究支援|ページトップ画像